2020年10月22日

eスポーツ業界のセクハラに#MeToo、EAが声明「このような行為は許されない」

エーペックスレジェンズ(Apex Legends)のパブリッシャーであるエレクトロニック・アーツ(EA)は、ゲームやeスポーツ業界の多数の女性が、ゲーム中などに受けた嫌がらせやセクシュアル・ハラスメントなどの経験を公に話し出したことを受け、声明を発表した。THE ESPORTS OBSERVERが30日伝えた

「私たちはここ最近、業界におけるセクシュアルハラスメントや虐待などの数々の話しを耳にしています。ここで私たちの立ち位置をはっきりとさせておきたいと思います。このような行為は、私たちのコミュニティでもその他においても、決して許されるものではありません。エレクトロニック・アーツは、このような行為を通報してくれる皆様をサポートし、また、私たちのコミュニティでどんなハラスメントでも性的違法行為でも経験した人は、明らかにしていただきたいと思っています。私たちはどのようなお話でも真剣に聞き、調査します。」

その後、EAは社内とeスポーツ大会のために、複数のプログラムの概要を説明し、従業員とプレイヤーの両方がハラスメントや虐待の事例を報告するためにそのチャネルを使用することを奨励している。

近年のエンターテイメント業界の場合と同様に、eスポーツやゲーム業界の女性は、過去10日間に個人の経験を共有し、業界内の著名な人物に対して申し立てを行っている。先週のニューヨーク・タイムズ紙は、ハリウッドの#MeTooに相当する運動がゲーム業界でも広がった最初の週末に、70件以上の疑惑がソーシャルメディア上に浮上したと報じている。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。