2022年09月28日

カンボジアのカジノでベトナム人60人集団脱走、劣悪な労働環境原因か

カンボジアのスバイリエン州バベット市にあるカジノから、60人のベトナム人グループが17日に脱走したことが分かった。ベトナム人労働者がカジノから集団脱走したのはこの1カ月で2回目。虐待などの劣悪な労働環境が原因と見られる。Radio Free Asiaが伝えた

数十人のベトナム人労働者が、ベトナムのタイニン省モクバイ門に通じる国境ゲートの近くにあるバヴェット・カンダル・ハムレットにあるカンボジアのカジノから、雨の中逃げ出す様子を映したビデオクリップがSNSで拡散された。

プノンペンのベトナム大使館はこの事件についてカンボジア当局に連絡し、カジノに残っているベトナム人の救出、身元確認、本国送還に関与するよう要請したという。

ベトナム外務省によると、「軽作業で高給」という約束でカンボジアに出稼ぎに行ったベトナム人が、後に搾取、虐待、暴行を受けるケースが相次いでいる。彼らが帰国するために身代金として親族に電話をするよう求められたこともあったという。

 

シェアする