2020年11月24日

Call of Duty: Modern Warfare、レザーフェイスアイテムを無料提供

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア(Call of Duty: Modern Warfare)』と『コール オブ デューティ ウォーゾーン(Call of Duty: Warzone)』で新たなハロウィンイベントが開催され、レザーフェイスエンブレムとコーリングカードを無料で入手できる絶好の機会となっている。gamesradar+が伝えた

レザーフェイスの紋章とコーリングカードを無料で手に入れるには、『悪魔のいけにえ』の公式サイトにアクセスし、短いビデオを見るだけ。その後、メールアドレスを入力すると、2週間以内にストアで利用できるコードが送られ、無料アイテムを入手できる。

『モダン・ウォーフェア』と『ウォーゾーン』では、エンブレムとコーリングカードの両方を使用可能だ。

10月21日にリリースが予定されている『The Haunting of Verdansk』は、『Jigsaw (Saw) 』や 『Leatherface (Texas Chainsaw Massacre)』 などのホラー映画の悪役にインスパイアされた新しいコスメティックパックと、Pumpkin Punisherアサルトライフルの新しい設計図が収録されている。これらの特定のスキンはゲーム内のストアから購入できるが、現金を使いたくないプレイヤーがモダン・ウォーフェアやウォーゾーンで使用できるレザーフェイスのアイテムを無料で入手できるのは嬉しいポイントだ。

現在のところ、ハロウィンイベントでは無料のレザーフェイスアイテムのみが確認されており、ジグソーアイテムが追加されるかどうかは不明。 イベント『Haunting of Verdansk』は10月21日〜11月4日まで開催される。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。