2020年09月28日

コール オブ デューティ リーグのチャンピオンシップマッチ、20万人超え視聴で最高記録樹立

Activision Blizzardは、コール オブ デューティリーグ(CDL)でDallas EmpireがAtlanta FaZeに勝利した8月30日(日)のチャンピオンシップマッチで、シーズン最高の視聴者数記録を更新したと発表した。このゲームはコール オブ デューティのeスポーツマッチの中で最も視聴された試合となった。CDLによると、YouTubeチャンネルからの視聴者を含む平均1分間の視聴者数が20万6000人だった。THE ESPORTS OBSERVERが伝えた

ピーク時の同時視聴者数は、インフルエンサーが自身のYouTubeチャンネルからストリーミング配信していたものも含めると約33万人で、前週末のChicago Huntsmen対Optic Gaming L.A.の15万6000人を更新している。これはActivisionがYouTubeとの新たなメディア権契約を結んだ最初の年であり、12チームのCDLがオーバーウォッチリーグのようなジオロケーションのフランチャイズを持つように新たにフォーマットされた最初の年でもあった。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。