2020年11月24日

ブラックオプス コールドウォーのローンチトレーラー、マイアミの夜とRCの爆発が登場

コールオブデューティ:ブラックオプス コールドウォー (Call of Duty: Black Ops Cold War)のローンチトレーラーが公開された。1分間の高速スパイクラフト、銃撃戦、そして非常に古いコンピューター画面が映し出されている。gamesradar+が伝えた

映画のような映像では、ロナルド・レーガンのホワイトハウスからソ連の地下壕、空母の日差しが照りつける甲板まで、さまざまなシーンが映し出されている。ゲームプレイのスニペットでは、砂漠の砂地での必死のバギーチェイス、マイアミビーチのオーシャンドライブでの大規模な銃撃戦、RCカーに取り付けられた古き良き爆弾などが紹介されている。

ブラックオプス コールドウォーのローンチトレーラーは以前にも色々と公開されてきたが、今回はNew OrderのBlue Mondayの曲に合わせて素早くカットされている。良いビートがあり、それに合わせて秘密の戦争をすることができる。

コールオブデューティ:ブラックオプス コールドウォーは2020年11月13日にローンチされるが、今年は次世代コンソールとそれぞれのバージョンのローンチにより、通常よりも少し複雑になりそうだ。ゲームを開始する難しさを軽減できるように、ここではどこで何がプレイ可能になるかのプロセス全体を分解した。https://www.gamesradar.com/black-ops-cold-war-ps5-xbox-series-x-upgrade/

Activisionによると、ブラックオプス コールドウォーのベータ版はコールオブデューティシリーズの歴史の中で最もダウンロードされたものだった。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。