2020年07月08日

BLASTとSteelSeriesがDota 2トーナメントで提携

BLAST バウンティハント Dota 2 の大会に、デンマークのゲーミングアクセサリーブランドであるSteelSeries がスポンサーとして参加する。SteelSeriesは、全てのアナリストとコメンテーターにヘッドセットを提供し、試合の勝利者に追加賞金を授与する。THE ESPORTS OBSERVERが伝えた

オンラインのみのトーナメントは6月9日から13日まで開催され、賞金総額は15万ドル(約1642万円)だ。これはValveのカウンターストライク:グローバルオフェンシブ(Counter-Strike:Global Offensive、CS:GO)のトーナメントを運営しているBLASTによる初のDota 2大会シリーズとなる。BLASTの別のCS:GOパートナーであるBetwayも、BLAST バウンティハントのスポンサーとして契約している。

SteelSeriesはBLAST バウンティハントの出場者であるOGのスポンサーでだ。OGはDota 2のトップトーナメントであるThe Internationalで唯一2度の優勝を果たしている。

Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。