2022年09月28日

eスポーツデータ企業Abios、BETERと提携しeスポーツベッティング推進

eスポーツデータ・テクノロジー企業のAbiosは、ベッティングプロダクトサプライヤーBETERと提携したと発表した。eスポーツベッティングの配信や商品開発を推進する。Esports Insiderが伝えた

Abiosはこの提携により、BETERのFIFAとNBA 2Kのデータにアクセスできるようになった。このデータ量は毎月約14,000試合分におよぶ。

リリースによると、Abiosは顧客ポートフォリオ全体で24時間365日、年間を通じてコンテンツを配信し、パートナーに迅速なeスポーツベッティングイベントを提供することができるようになったという。
また、スポーツブック向けに「オールインワン」のeサッカー、eバスケットボール製品を開発することが可能になると強調した。Abiosのスポーツブック・パートナーには、LeoVegasやPinnacleなどがある。

Abiosは以前よりFIFA関連の情報提供を強化してきた。同社は昨年、FIFAトーナメントのティア1、ティア2、ティア3のライブ、プレゲームデータを含むサービスを拡張している。Abiosはまた、Halo Infinite、Dota 2、League of Legends、VALORANT、CS:GO などのデータも提供している。

シェアする