2020年09月28日

8BitDoアーケードスティック、SwitchとPC向けに10月発売

ゲーム周辺機器メーカーの8BitDoは31日、新しい8BitDoアーケードスティックを発表した。このゲームパッドは任天堂SwitchとPCに対応しており、90ドルで予約販売中だ。10月20日に出荷を開始する。Venture Beatが同日伝えた

出所:8BitDo

8BitDoアーケードスティックは、どのようにプレイし入力するかでさまざまなオプションが付属している。アーケードスティックの愛好家であれば、三和電子やセイミツ工業などの有名企業のユニバーサルボタンを交換することが可能。ボールではなくバットスタイルのスティックが好きな人は、自分のスティックを追加できる。

さらに、スティック以外にも、このコントローラにはまだ多くのオプションがある。8BitDoのUltimate Softwareは、アーケードスティックと連動し、入力をカスタマイズすることができる。また、2つのマクロボタンを備えており、特定の入力シリーズを完成させるためにプログラムすることが可能。左スティック、Dパッド、右スティックの操作を切り替えるためのトグルが追加されている。

接続に関しては、アーケードスティックはブルートゥースワイヤレス、2.4Ghzワイヤレス、USBをサポートしている。ブルートゥースオプションは、SwitchまたはPCで動作する。2.4Ghzオプションを使用して、スティックのベースのコンパートメント内に隠された受信機に接続することができる。これらのワイヤレスモードでは、コントローラは充電式バッテリーで動作する。待ち時間が気になる場合は、USB-C ポートを使用できる。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。