2020年10月27日

2020年ハースストーン・ワールドチャンピオンシップ、12月に開幕

世界のハースストーンのトッププレイヤー8人が、2日間で50万ドル(約5274万円)の賞金をかけて競い合う舞台が用意される。12月13日〜14日まで、2020年ハースストーン・ワールドチャンピオンシップのファイナリスト4人が残るまで、グランドマスターズはデュアルトーナメント形式で競い合いう。その後、シングルエリミネーションのブラケットでグループ分けされ、世界チャンピオンが決定される。DOT ESPORTSが伝えた

最初のデュアルトーナメントのグループのシードは以下の通り。

グループ1
シーズン1 – アメリカ大陸の選手 vs シーズン2 – 中国の選手
シーズン1-アジア太平洋の選手 vs シーズン2-ヨーロッパの選手

グループ2
シーズン1 中国の選手対シーズン2 アジア太平洋地域の選手
シーズン1 ヨーロッパの選手 vs シーズン2 アメリカ大陸の選手

4人が脱落した後、2-0のクリーンな記録を持つプレイヤーが相手グループの2-1のプレイヤーと対戦する。

賞金プールの分配は以下の通りです。

1位:20万ドル
2位:10万ドル
3〜4位:各5万ドル
5〜8位:各2万5000ドル

公式ライブストリームはハースストーンのYouTubeチャンネルで配信される。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。