2020年10月01日

YouTube Gaming、賞金総額500万円のモバイルゲーミングトーナメント発表

YouTube Gamingは、賞金総額5万ドル(約527万円)のトーナメント「セレブレーション・オブ・モバイルゲーミング」を発表した。7人のクリエイターが8月27日に開催される「ブロスタ(Brawl Stars)」、「PUBGモバイル」、「クラッシュ・ロワイヤル」で競い合い、チャンピオンを目指す。DOT ESPORTSが18日伝えた

参加するクリエーターはClash with Ash、Orange Juice Gaming、KairosTime、Medalcore、Lex、Her Gaming、Powerbang Gamingだ。勝者は、選択した慈善団体に賞金を寄付する機会を得るという。

モバイルゲームの祭典は、VidCon YouTubeチャンネルで8月28日(金)午前3時(日本時間)にストリーミングされる。詳細は近日中に発表される予定だ。

YouTube Gamingがモバイルゲームのトーナメントを発表するのは驚くべきことではない。YouTubeはほとんどのモバイルゲーマーにとって主要なプラットフォームだ。PUBGモバイルストリーマーのNamam “MortaL” MathurやTanmay “Sc0utOP” Singhは、頻繁に10万人以上の同時視聴者を集めている。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。