2024年04月24日
online casino

ウィン・リゾーツのウィンベットアプリ、さらに6つの州で開始

ウィン・リゾーツは、オンライン・カジノ&スポーツ・ベッティング・アプリ「ウィンベット」が、米国の6つの州で使えるようになったと発表した。Gambling Insiderが伝えた

ウィンベットが使えるようになったのはアリゾナ州、コロラド州、インディアナ州、ルイジアナ州、テネシー州、バージニア州。

プレイヤーは、スポーツベッティング市場やオンラインカジノゲームライブラリーにアクセスしながら、アプリを通じて入金と出金の両方を行うことができる。

ウィン・リゾーツは、ウィン・ベットで、強化された同ゲーム・パーレーを含む追加マーケットと、アプリ・ユーザー向けのボーナスを提供すると発表した。

このプラットフォームは、ジオロケーション・テクノロジーを使用し、特にプレイヤーが州境を越えて移動する際に、州ごとのマーケットやプロモーションを確実に利用できるようにする。

ウィン・リゾーツに既にアカウントがある人は、常設のベットと資金が自動的にウィンベットアプリに転送される。

ウィン・リワード・ロイヤリティ・スキームも利用可能で、アプリを通じてベットした金額もプログラムに貢献する。

ウィン・スポーツ・インタラクティブ社長のイアン・ウィリアムズ氏は次のように述べている。
「強化されたスポーツブック技術を搭載した新しいウィンベットアプリを、さらに6つの市場に導入できることを大変嬉しく思っている。

私たちは、私たちの新しいプラットフォームをタイムリーに審査してくれた各州の規制当局に感謝するとともに、このプロジェクトに関わった多くのウィンベットのチームメンバーとパートナーが、この重要な仕事を短期間で完成させるために真摯に取り組んでくれたことに感謝したいと思う。」

ウィンベットアプリは、ウェストバージニア州とマサチューセッツ州で先に開始され、年内にニュージャージー州、ニューヨーク州、ミシガン州での提供が発表される予定である。

ニュージャージーでのリリース後、ウィンベットはエブリマトリックスと提携し、同社の内部スタジオのコンテンツにアクセスできるようになった。

 

シェアする