2020年09月23日

【Call of Duty】ウォーゾーンの成功は将来のコール オブ デューティタイトルの無料プレイに繋がるか?

バトルロワイヤルゲーム「Call of Duty:Warzone(コール オブ デューティ ウォーゾーン)」のリリースから最初の5日間で、1500万人以上のユニークプレイヤーがゲームをダウンロードし、そしてプレイした。

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)のマーケティング戦略を明らかに模倣したActivisionのマーケティング戦略は、これまでのところうまくいっている。ただし、Warzoneの成功の最大の理由は、無料プレイモデルだ。 Call of Duty互換システムを持つ人は誰でも、Modern Warfareを所有しているかどうかに関係なく、ゲームをダウンロード可能だ。コミュニティのほとんどの人に感謝され、これは明らかに正しい決定だった。しかし、それはシリーズの将来のタイトルにも影響を与える可能性があるだろうか?

Call of DutyはWarzoneによって形成される可能性

オリジナルのModern Warfare(モダンウォーフェア)以降のすべてのCall of Dutyタイトルは、発売時に60ドルで、特別版や追加コンテンツの価格をはるかに超えている。過去には、この価格はゲームコミュニティの標準であり、デベロッパーは多くの場合、プレーヤーを満足させていた。

ただし、これはルートボックスとマイクロトランザクションの追加により、近年多少変化している。 60ドルを支払うと、他の多くのコンテンツがペイウォールの背後にロックされたベースゲームになる。ただし、Modern Warfareは、10月にリリースされて以来、この点で優れている。

もちろん、この戦略から逃れるために最近開発された別の傾向がある。多くの開発者がゲームを無料でプレイできるようにしている。Fortnite(フォートナイト)とApex Legendsが主な例だ。 Warzoneはこれに続き、これらのタイトルのいずれよりもリリースで多くの成功を収めている。Activisionはまた、昨年、無料のCall of Duty:Mobileを発表し、圧倒的な成功を収めている。

そのため、Activisionには2つの大きなヒットがあり、どちらも無料でプレイできる結果となっている。将来的に、パブリッシャーがCall of Dutyシリーズのメインゲームでこのモデルに目を向けることはあるだろうか? Warzoneは、これがコミュニティが切望していることを示している。ーそれは、ローンチ時にうわべだけのマイクロトランザクションのみで完了するゲームだ。

ただし、Activisionについて我々が知っていることが1つあれば、それはお金が好きだということだ。だから、毎年無料でプレイできるようにCODタイトルをリリースすることは彼らの目には価値のある投資だろうか?それは不明だが、これが実現した場合、コミュニティが同じやり方で対応することは明らかだ。

元記事:DAILY ESPORTS

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。