2020年10月29日

Riot Games、セラフィンをフィーチャーしたK/DAスキンライン『ALL OUT』を発表

Riot Gamesは、2018年に発表したリーグ・オブ・レジェンドのゲーム内バーチャルK-POPガールズグループ「K/DA」の新しいオルタナティブスキンライン『ALL OUT』を発表した。さらに、リーグ戦に参加したばかりのセラフィンにもK/DAのALL OUTスキンが追加され、これはアルティメット級のコスメティックスとなる。DOT ESPORTSが伝えた

今回の新セットは、初代K/DAスキンとは大きく異なるものとなっている。第一弾のスキンはパープルとゴールドが中心の配色だったが、今回はホワイトとブルー、そして輝くダイヤモンドのようなカラーでチャンピオンが登場する。

もしあなたがADキャリーメインなら、Kai’SaのALL OUTスキンは彼女の部隊のために金色のギアを手に入れることになるだろう。他のメンバーも以前のようにプレステージ版のスキンを手に入れるかどうかは不明だ。

この新しい外観は、グループのアルバムアートを含め、Riot Gamesがソーシャルメディア上で何度も予告していた。最新曲「The BADDEST」の新しいミュージックビデオでも、白とダイヤモンドのようなデザインの同じ配色で登場した。

K/DAのデビューEPは11月6日にリリースされる予定で、様々なアーティストとのコラボレーションが予定されているという。また、2020年の世界選手権に向けたステージでは、セラフィネの伴奏で新曲を披露する。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。