2020年10月29日

スマブラSPの次期ファイター、マインクラフトのスティーブと判明

任天堂は、マインクラフトのスティーブが『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』にファイターパスVol.2の一員として参加すると発表した。スティーブのリリース日はまだ明らかになっていない。DOT ESPORTSが伝えた

この最新のファイターは長い間待ち望まれていたものだった。スティーブは、プレイヤーがスマブラSPにリクエストした最初のキャラクターの1つだった。スティーブは、ゾンビやエンダーマンなど、複数のマインクラフトのモブの代替スキンを持つという。

ファイターパスVol.2には2020年から2021年後半にかけて6人の新キャラクターが登場し、さらに4人は来年12月までに発表され、リリースされる予定だ。

また、他のDLCファイターと同様に、マインクラフトをテーマにしたステージやシリーズの7曲の音楽も、キャラクターがリリースされるとスマブラSPに追加されるという。スティーブのムーブセットの一部として、あるいはステージの機能として、何らかの形でのビルドメカニックが含まれることになりそうだ。

大乱闘スマッシュブラザーズの生みの親である桜井 政博氏が10月3日にスティーブやマインクラフトのステージ、ファイターを取り巻くその他の詳細を紹介する予定だ。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。