2024年04月24日

カジノ運営BetMGMとNBAの76ers、戦略的スポーツ賭博パートナーシップを拡大

米ニュージャージー拠点のスポーツ賭博・オンラインゲームオペレータであるBetMGMは、NBAのフィラデルフィア76ersとの戦略的な提携を継続すると発表した。World Casino Newsが伝えた

BetMGMはチームの公式スポーツ賭博パートナーとしての役割を継続する。今回の契約にはBetMGMの視聴パーティーやVIPファン体験、Wells Fargo Centerでのフィールドサインの拡大などが追加される。

この提携拡大について、BetMGMのCFO、Matt Prevost氏は、「この契約延長により、アリーナ内外でのファンの試合観戦体験をさらに向上させることができる。今シーズンも、そしてそれを超えて、76ersとの有益な関係を継続していくことを楽しみにしている」と話した。

2023-24の通常シーズン中には、BetMGMはファンにVIP特典を選定し、試合前のランアラウンドコートサイドアクセスやプレミアムゲーム席を提供する。さらに、ニュージャージーとペンシルベニアのBetMGMクライアントは、76ersのゲーム中に50%のライブオッズブーストトークンに独占的にアクセスできる。

76ersのCFO、Katie O’Reilly氏は、「新しいシーズンを迎え、再びBetMGMと力を合わせてファンに競争を楽しんでもらう新たな機会を宣伝する。フィラデルフィア市場での継続的な成功を築き上げ、BetMGMの顧客と76ersのファンの両方に独自の体験を提供することを楽しみにしている」とコメントした。

さらに、BetMGMのサインは、ビデオボード、グランドスタンド、コートサイドのLEDを通じてアリーナ全体で表示される。その内容は、76ersによるメールプロモーションやソーシャルキャンペーンにも組み込まれる。

76ersの公式アウェイゲームのホストとしては、MGMリゾートのBorgata Hotel Casino & Spaが続けて担当する。これに加えて、特定の招待客のためのVIP視聴パーティーを開催し、商品のプレゼントや76ersのOBの登場などが行われる。

この点について、MGMリゾートのBorgata Hotel Casino & Spaの会長で最高執行責任者のTravis Lunn氏は「今シーズン、76ersのファンを再びBetMGMスポーツラウンジに迎えることを楽しみにしている。ゲストに楽しく、責任あるゲーム体験を提供することに専念している」と述べている。

 

シェアする