2021年12月03日

暗号資産(仮想通貨)を使ったオンラインカジノでの賭けのメリットとは?

暗号資産(仮想通貨)を使ってオンラインカジノで遊ぶというのは数年前までは出来ませんでした。

それまではクレジットカード、銀行口座、カジノ用電子マネーでの取引がメインでしたが、これからはビットコインを始めとした仮想通貨での賭けがメインになるのかもしれません。

今回は、「仮想通貨を使って入出金&賭けをするメリット」について6つ紹介していきます。

①本人確認不要&匿名性が高く安全

まずは大きなメリットとして、本人確認不要というのが挙げられます。

仮想通貨専門でないカジノでは、個人情報の登録が必須で住所等の個人情報を登録し、さらに免許証や3か月以内の公共料金の支払い用紙のWeb提出を求められる場合が一般的です。(※特に出金時に確認されます)

本人確認が完了されないと出金することもできないため、そこで数日間待たされることもしばしばあります。

その点、仮想通貨専門カジノでは本人確認不要で入金・出金共に仮想通貨でスムーズに行えるため、身バレの心配もなく、安全に遊べます。

特に1xBitなどは、メールアドレスとパスワードだけで遊べるので超オススメです。

②入金・出金が早い

銀行振り込みで入金・出金する場合は、翌日の着金などになる場合が多いですが、仮想通貨の場合は、数分~数十分で完了する場合がほとんどです。

思い立ったらすぐにオンラインカジノに入金して遊びたい方は仮想通貨入金が向いているでしょう。

また、出金もすぐに自分の口座(ウォレット)に反映させたい場合も仮想通貨がおすすめです。銀行振り込みの場合は、着金まで数日待たされます。

③手数料が安い(ほぼ無料)

手数料が安いのもメリットです。

円からドルに変換する為替手数料やecoPayz(エコペイズ)、iWallet(アイウォレット)のような電子決済サービスに支払う手数料などがありません。

仮想通貨の場合は、ウォレット(ネット上の財布)からお金を出し入れするだけなので、基本的に手数料はほとんどかからないか他よりも安く済む場合がほとんどです。

⑤いつでも取引可能

仮想通貨の取引は、銀行などと違い、24時間365日開いています。

いつでも好きな時間に取引が可能です。

⑥市場が伸びていて将来性がある

仮想通貨は非常に便利で、優秀な通貨としてもっと普及するでしょう。

現在は、分からないから触ってない人も多い印象ですが、徐々に市場も伸びていて将来的には国の発行する通貨に取って代わって世界の主流の通貨となる可能性さえあります。

今のうちから使い始めておいた方が良いと言えるでしょう。

まとめ|暗号資産(仮想通貨)とオンラインカジノの相性は最強【おすすめオンラインカジノ紹介あり】

「オンラインカジノ×暗号資産(仮想通貨)」の組み合わせは最強といえるでしょう。

オンラインカジノを始めるにあたって障壁となっているであろう個人情報の提出が不要というのはとても大きく、我々日本人でも身バレの心配無用で遊ぶことが可能となります。

おすすめのオンラインカジノは「1xBit」です。

仮想通貨専門のオンラインカジノで、書類の提出不要、本人確認不要で入金・出金・ベットが可能となります。

1xBitが現状一番評判の良いプラットフォームなため、仮想通貨でオンラインカジノを楽しみたい方は1xBitへの登録をおすすめします。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。