2021年04月19日

UFC®が南米・アジアにおける初の公式ベッティングパートナーにSTAKE.COMを指名

ラスベガス – 世界最高峰の複合格闘技団体であるUFC®が、世界最大の仮想通貨カジノ・スポーツブックを提供するStake.comをパートナーに迎えたことを本日発表した。

Stake.Comは、ブラジルを除く南米とアジア圏でのUFCの初の「公式ベッティングパートナーとなり、これはUFCにとってこの分野で初のスポンサーシップ契約となる。

今回のパートナーシップの一つとして、UFCとStake.comはStakeでのUFCのベッティング体験の向上に共同で取り組む。限定プロモーションやVIP体験の提供、そしてUFCの選手たちをフィーチャーした他にはないソーシャルコンテンツやデジタルコンテンツの制作を予定。これには、Stake.comの初のブランドアンバサダーに就任したUFCチャンピオンのIsrael Adesanyaの名前も含まれている。

UFCのVice President of Global PartnershipsであるNick Smithは次のようにコメントしている。「Stake.comのようなエキサイティングで新しいプラットフォームをパートナーにできることを非常に嬉しく思う。UFCのファンたちに最高のデジタルコンテンツやソーシャルコンテンツだけでなく、革新的なゲーム体験も提供できるだろう。」さらにSmithは、次のように続ける。「UFCは、イノベーターであることに誇りを持っている。Stake.comは間違いなく今までにない方法で、我々のファンたちにUFCの刺激ある活動と興奮を伝えてくれるだろう。」

StakeのPublic Relationships ManagerであるMilan Jovancevicは次のように言う。「Stakeの人間はみんなUFCの熱狂的なファンだ。こんなに有名なブランドとタッグを組んで、今までにないベッティング体験をグローバルに展開できることにワクワクしている。このパートナーシップが、StakeのプレーヤーにとってもUFCのファンにとっても素晴らしい可能性を生むことに、これ以上にない喜びを感じている。」

UFCとStake.comは、3月5日に正式にパートナーシップを締結し、他にはない特別なデジタルコンテンツとソーシャルコンテンツの提供を始動する。UFCファイトウィークの最終日である3月6日(土)にラスベガスのUFC APEXで開催される期待のイベントUFC® 259: BLACHOWICZ vs. ADESANYAに関連するコンテンツが発表される予定だ。

2017年設立のStake.comは、世界で最も成長したベッティングのトップブランドとして、オンラインでの仮想通貨ゲーミング体験を提供する。詳しくはwww.stake.comを参照されたい。

UFC®について

UFC®は6億2500万人のファンと1億4200万人のSNSフォロワーを誇る世界最高峰の複合格闘技団体。毎年40試合以上をプロデュースし、世界中の一流の舞台で試合を展開、さらに175以上の国と地域で、約9億以上の世帯がテレビで観戦している。UFC所属選手には、70ヶ国以上からの世界最強の複合格闘技選手が名を連ねている。格闘技では世界トップのストリーミングサービスであるUFC FIGHT PASS®で、デジタルコンテンツを配信。UFCは2016年に、世界のエンターテイメント、スポーツ、コンテンツを提供するグローバルカンパニーEndevorが経営権を取得、さらに戦略パートナーに投資会社Silver Lake PartnersおよびKKRを迎えている。ネバダ州ラスベガスに本社を構える。詳しくはUFC.com、Facebook.com/UFC、Twitter、Snapchat、Instagram、TikTok: @UFCまで。

Stakeについて

Stake.comは世界最大の仮想通貨カジノ・スポーツブックであり、たった3年で350億のベットを扱うトッププロバイダーに成長した。Stakeはそのユニークなプラットフォーム、ゲームとサービスへのアプローチで、ベッティング業界に一石を投じた。優れたオッズ、エキサイティングなプロモーション、即時出金や質の高いソーシャルエクスペリエンスで一躍トップに躍り出た、世界有数のベッティングカンパニーである。


問い合わせ:

UFC

Lilian Caparroz

lcaparroz@ufc.com

Stake

Brais Pena

brais@stake.com

Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。