2021年05月18日

UFCチャンピオンのイスラエル・アデサーニャがStake.comのアンバサダー契約に署名

– Stake.comがUFCミドル級王者イスラエル・アデサーニャを新ブランドアンバサダーとして長期契約を締結した。
– 両者のコラボレーションは、総合格闘技史上初めての仮想通貨業界とのパートナーシップ。
– このパートナーシップを通じ、Stakeは同プラットフォームのコミュニティに対し、無敵のUFCファイターをフィーチャーした会員限定VIP体験や特別オファーの提供が可能に。

世界最大のスポーツベッティングサイトであるStake.comがスポンサー市場に参入し、現UFCミドル級チャンピオンのイスラエル・アデサーニャと長期契約を締結、アデサーニャは同プラットフォームの新たなグローバルブランドアンバサダーに就任した。

2017年のローンチ以来、Stakeは革新的な製品設計とプロモーション市場を活用し、300億件以上のベット処理を行う世界有数の仮想通貨スポーツブックとなっただけでなく、その後も仮想通貨ベッティング市場で急成長を遂げてきた。以前にも2020年開催の卓球のTTカップでスポンサーを務めたStakeは、総合格闘技の世界では仮想通貨業界で初となるパートナーシップを締結し、スポーツのベッティング市場制覇を目指している。同ブランドはUFC製品を強化し、オッズと提供市場の数を最大化することで、今回の動きをさらに後押ししていく心づもりだ。

Stake同様、2018年のデビュー以来、UFCのミドル級で急成長を遂げてきたイスラエル・アデサーニャは、すべての挑戦者を打ち負かして20勝0敗の記録を誇るなど、文句なしのミドル級王者としてUFCに君臨するに至っている。

今回のパートナーシップを通じ、Stakeのコミュニティはお金では買えないVIPファイト体験、プロモーション、アデサーニャの独占出演など、特別な活動を期待することができる。パートナーシップ期間中はいくつかの試合も予定されているため、Stakeとアデサーニャ双方にとってエキサイティングな期間になることだろう。

Stakeとのパートナーシップについて、アデサーニャは次のようにコメントしている。

Stakeは世界をリードする仮想通貨ベッティングプラットフォームであり、彼らのスポンサーになれたことをとても嬉しく思います。彼らは急速にその分野のトップに躍り出ていますし、その理念と野心は私自身のものと密接に重なります。今回のパートナーシップはそういったブランドと提携する絶好の機会だと感じます。このコラボレーションにより、Stake.comのユーザーには多くの特別な機会を提供することができるでしょう。コミュニティの皆さんとお会いして交流できるのが楽しみでなりません」

なお、今回のスポンサーシップは、新たなゲーム、支払い方法、コインの追加やベッティングでのアメリカン・スポーツの強化、前述のUFC製品の改良など、既に壮大なStakeの今年の計画に新たな一面を加えることになるだろう。

 

 

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。