2021年09月21日

オンラインカジノ攻略法『ココモ法』を解説!マーチンゲール法の進化系!?

オンラインカジノ攻略法 ココモ法を解説

カジノゲームのベッティング攻略法において基本中の基本と呼べるのが「マーチンゲール法」。そしてその基本を応用へと変化させ、ヨーロッパを中心に活用されている攻略法が「ココモ法」です。

基本的な考え方は、マーチンゲール法と同一の「いくら連敗しても1度の勝利で負債を取り戻せる」というものですが、ココモ法はマーチンゲール法の欠点をカバーしながらも、より洗練された攻略法になっています。

マーチンゲール法とどういった点が異なるのか?ということも交え、ご紹介していきます。

この記事でココモ法を覚えたら、安心安全のおすすめオンラインカジノ『アロハシャーク』でココモ法を実践してみましょう!

アロハシャーク ウェルカムボーナス

ココモ法の賭け方の手順

それでは実際にココモ法の使用方法をご説明いたします。

ベット額は1ドル、プレイするゲームは「3倍配当が存在するゲーム」に限定されています。マーチンゲール法は2倍配当が存在するゲームのみでしたので、この点が大きな違いといえるでしょう。

1回目と2回目のベット額は同一で「1ドルベット」となります。残念ながら1回目も2回目も敗北を喫してしまいました。ココモ法では3回目のベットから動きが発生します。

3回目のベット額は「1回目と2回目の合計」つまり「1+1=2ドル」のベットとなります。
また負けてしまい、ココモ法4回目。次のベット額は「2回目と3回目の合計」つまり「1+2=3ドルベット」となります。

1ドルベットでココモ法を実践した際の連敗数別ベット額の求め方と利益
これを繰り返していき、勝利した時点で1回目のベット額に戻す。これがココモ法の基本戦略となります。

上の表をご覧いただくとわかるように、ココモ法はマーチンゲール法と異なり

「ベット額が急騰しない」
「勝利時の利益が連敗するごとに増えていく」

という、2つの特徴があります。

ココモ法とマーチンゲール法のベット額の推移

例えば、マーチンゲール法を1ドルベットでスタートした際の10連敗目のベット額は「512ドル」。ココモ法の約10倍ものベット額が必要になるだけでなく、マーチンゲール法の場合は勝利しても手にすることのできる配当は「+1ドルのみ」であることを考えると、ココモ法はかなり優れたベッティング攻略法であるように思えます。

ココモ法のメリット・デメリット

ココモ法を利用するにあたってのメリットとデメリットもみておきましょう。

やはりポイントとなるのは「ベット額を抑えられる」そして「連敗すればするほど収益を上げることが出来る」という点でしょう。少ない元手でも十分実践可能なベッティング攻略法であることに加え、しっかりと収益も確保できる、非常にバランス感覚に優れた理論であり「マーチンゲール法をプレイする意味なんてないのでは?」とまで、感じる方もいらっしゃることでしょう。

しかし、マーチンゲール法とココモ法には大きく異なる点があります。

それが「対象となるゲーム」です。マーチンゲール法は「2倍配当のゲーム」で利用する攻略法であり、ココモ法は「3倍配当のゲーム」で利用する攻略法です。つまり、単純に考えて「勝率約50%」なのがマーチンゲール法。「勝率約33%」なののココモ法となります。

つまり、ココモ法のほうが「連敗する確率」が上昇します。

ココモ法とマーチンゲール法の連敗確率

10回目であったとしても1.5%ほどの連敗確率。
これを高いとみるか、低いとみるかがポイントでしょう。

ココモ法と相性の良いゲーム

ココモ法と相性のいいゲームは「3倍配当」のあるゲーム。もっともポピュラーなもので言えば「ルーレット」の、Dozen(ダーズン)もしくはColumn(カラム)にベットする方法です。

この時、少しでも勝利の確率を上げるために「0と00」がある「アメリカンタイプ」ではなく「0」のみの「ヨーロピアンタイプ」のルーレットでプレイすることをおすすめします。

ココモ法で勝つためには?

ココモ法で勝つために必要なことは「3倍ベットのゲーム」をココモ法でプレイし続けることではありますが、自分の中で「損切(リセット)のポイント」を作っておくことも重要な戦略のひとつであるといえます。

ココモ法ポイントまとめ

確かに、ココモ法はマーチンゲール法に比べるとベット額は少なく、多くの収益を上げることのできるベッティング攻略法です。しかしながら、マーチンゲール法では連敗確率が1%を切るタイミングでも、ココモ法では5%以上と決して低い確率にはなりません。

いくらベット額が上昇しづらいココモ法であったとしても、積み重なれば大きなベット額になります。逆に言えば「ベット額が上昇しづい+収益を上げられる」そういった特徴を持つココモ法だからこそ「退くという選択」が取れる攻略法であるといえます。

「〇連敗まで負けたら」といった上限を設けるのも良いですし「次負けるともう賭けられる手持ちがなくなる」といった、本当のリミットで退くのも良いでしょう。一番まずいのは「連敗したまま手持ちがなくなる」という事態。ココモ法で勝利するために必要なのは、マーチンゲール法と同じく「引き際」であるといえるでしょう。

ココモ法の解説はいかがでしたか?アロハシャークなど人気のオンラインカジノに無料登録してココモ法を実践してみてくだい。
アロハシャーク ボーナス内容
アロハシャーク 公式サイト

オンラインカジノ選びで迷っている人は、オンラインカジノランキングを参考にしてみてください。
オンラインカジノランキング!【2021年最新版】おすすめサイトを厳選して徹底比較!

Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。