2020年12月05日

PUBG、ダートバイクや走行中に射撃ができる機能など追加

PUBGの最新パッチで、時速130kmもでる新しい乗り物のダートバイク、待望の運転中に射撃ができる機能などが追加された。PC GAMERが伝えた。

この中で最も期待されているのは、間違いなく運転中にサイドアームを撃てるようになることだ。これはボートとBRDM以外のすべての車両で動作する。唯一の欠点は、リロード中の車両の反応が若干低下することだが、これは多くのバフによって簡単に相殺されている。運転席と助手席の照準カメラは重く安定化され、ボード上のすべてのサイドアームはダメージ倍率、照準、ADSの移動速度などが改善されている。さらに注意書きには、「目標は車両だけでなく、ゲーム全体を通して全ての副次的な武器をより有効にすること」と付け加えられており、変更点の全リストはこちらから確認することができる。https://www.pubg.com/ja/2020/11/11/pc-%e3%83%91%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88-9-2/

ダートバイクは時速130kmを出すことができる新しい乗り物で、操縦性に優れており、特にオフロードでの走行に向いている。ライダーは1人しか乗れず、カラキンを除くすべてのマップでスポーンし、既存のバイクの50%を置き換える。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。