2021年03月04日

オンラインカジノの収益に税金はかかる?!計算方法や確定申告を徹底解説!

オンラインカジノの収益に税金はかかる?!計算方法や確定申告を徹底解説!

オンラインカジノで一定の収益を出した場合、税金がかかることをご存知ですか?気軽にプレイできるからこそ疎かになりがちな税金部分ですが、正しく理解していないと思わぬトラブルになりかねません。今回はオンラインカジノの収益にかかる税金と確定申告について解説します。

オンラインカジノ選びで迷っている人には『アロハシャーク』がおすすめです。
アロハシャーク 業界一ビッグなウェルカム&ログインボーナス

オンラインカジノで税金がかかる場合とは?

オンラインカジノの収益に税金がかかる場合

まず冒頭でも述べたように、オンラインカジノの収益には税金がかかります。しかし、そこにはある一定の条件が存在するのです。

結論から申し上げると、オンラインカジノによる年間利益が50万円を超えていない場合は税金はかかりません。確定申告も不要です。

では、この50万円という数字はどのような基準に基づいているのでしょうか?具体的な説明は次の章をご覧ください。

オンラインカジノの課税の分類

オンラインカジノの収益は「一時所得」という所得に分類されます。
一時所得とは、営利を目的とする継続的行為から生じた所得以外の所得のことです。例えば、競馬やパチンコなどの公営ギャンブル、クイズなどの賞金、保険の一時金や満期返戻金などがそれに該当します。

国税庁の公式ホームページによると、一時所得は以下の5種類に分類されています。

①懸賞や福引きの賞金品
②競馬や競輪の払戻金
③生命保険の一時金や損害保険の満期返戻金等
④法人から贈与された金品
⑤遺失物拾得者や埋蔵物発見者の受ける報労金等

オンラインカジノの収益は①、②に該当するので、一時所得として税金を支払う義務が発生することを覚えておきましょう。

オンラインカジノの課税金額の計算方法について

一時所得は以下の数式によって算出することができます。

一時所得=総収入-総支出(収入を得るために支出した金額)-特別控除額(最高50万円)
一時所得×1/2=課税対象の金額

この数式は年間収益が50万円以上ある場合は税金がかかるということを表しています。該当する方はこの計算方法で一時所得を算出してみてください。

数式だけでは少しわかりにくいため、以下では具体的な数字を使って計算してみましょう。

11月2日 :10万円ベッド→20万円ゲット(利益10万円)
11月5日:5万円ベッド→15万円ゲット(利益10万円)
11月10日:30万円ベッド→20万円ゲット(損失10万円)
11月15日:15万円ベッド→10万円ゲット(損失5万円)
11月20日:20万円ベッド→60万円ゲット(利益40万円)

先ほどの公式に数値を当てはめると、

総収入 10万円+10万円+40万円=60万円
総支出 10万円+5万円=15万円
収益 60万円ー15万円=+45万円

この結果だけを見ると収益が50万円を超えていないので、特別控除額と相殺し、確定申告が必要ないように思えます。しかしここには大きな注意点があります。

実はギャンブルの場合に限り、損失額を支出と計算する事が出来ないのです。

つまり正解の計算方法は以下になります。

オンラインカジノの収益の計算例 10万円+10万円+40万円=60万円

この収益60万円から特別控除額の50万円を差し引くと一時所得は10万円。
この10万円に1/2をかけた5万円が課税の対象金額となるわけです。

課税の対象金額 (60万円ー50万円)×1/2=5万円

オンラインカジノでかかる税金の確定申告方法

オンラインカジノの収益は利用者の個人収入になりますので、自分で確定申告を行い納税する義務があります。

税金は利益を得た年の1月1日から12月31日までに発生した部分にかかります。通常、その税金はその翌年の2月16日から3月15日の間に確定申告が必要です。

例えば、2020年の7月にオンラインカジノを始めた方は、2020年の12月31日までの収益を2021年の2月16日から3月15日の間に確定申告する必要があります。ちなみに2021年1月1日に得た利益は2022年度枠の確定申告になりますので注意が必要です。

また、確定申告時には以下の3点の書類が必要になりますので、あらかじめ準備しておきましょう。

【確定申告に必要な書類】
源泉徴収票
支払調書
経費の領収書(所得が300万円以下の場合は不要)

源泉徴収票は会社勤めの場合ですと年末年始頃に会社から受け取ります。
支払調書はオンラインカジノに直接問い合わせるか、自身で収支明細をプリントアウトしておきましょう。
経費の領収書は所得が300万円以下の場合は不要ですので、各々の経済状況に応じて準備が必要です。

ではここからは具体的な確定申告の流れを説明します。基本的には以下の流れに沿って確定申告を行いましょう。

①収入や支出の情報を収集
オンラインカジノの収益に関する収入や支出の情報を収集

②必要書類の準備
①で収集した情報の裏付け資料を準備
具体的には支払調書や支出に関する領収書などを準備

③確定申告書の作成
必要事項や所得税の金額を記載した上で確定申告書を作成

④確定申告書の提出
③で作成した確定申告書を必要書類と併せて所轄の税務署に提出

⑤所得税の納付
確定申告した内容に基づいて所得税を納付

まとめ
オンラインカジノ 税金まとめ

今回は、日常的にオンラインカジノをプレイしている方に向けて、オンラインカジノの収益にかかる税金について解説してきました。

・オンラインカジノは年間利益が50万円を超えた場合に確定申告が必要になる

・オンラインカジノは一時所得に分類される

・オンラインカジノの課税金額の計算方法は、
一時所得=総収入-総支出-特別控除額(最高50万円)
一時所得×1/2=課税対象の金額

・オンラインカジノでかかる税金の確定申告の流れは①収入や支出の情報を収集→②必要書類の準備→③確定申告書の作成→④確定申告書の提出→⑤所得税の納付

・オンラインカジノの税金を納める確定申告の際に必要な書類は源泉徴収票、支払調書、経費の領収書の3点

オンラインカジノの収益に税金がかかることは知らない方がほとんどかと思います。
是非この機会に税金の計算方法をマスターしておきましょう。

アロハシャーク ボーナス内容 アロハシャーク 公式サイト

オンラインカジノはいろいろありますが、一番のおすすめは『アロハシャーク』です。アンケートに回答するだけで5ドルのボーナスが貰えるというキャンペーンも行っているので、ぜひ無料登録してみてください。

そのほか、オンラインカジノの詳しいレビューをみたい方は、以下の記事
オンラインカジノランキング!【2021年最新版】おすすめサイトを厳選して徹底比較!
をご覧ください。

Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。