2022年12月06日

オンカジ「ERA」に不正勧誘、マルチ商法で新たに3人逮捕

オンラインカジノゲームに不正勧誘しマルチ商法グループの幹部ら15人が今年9月に逮捕された事件で、新たに別の幹部ら3人が逮捕された。TBSなどが伝えた

新たに特定商取引法違反の疑いで逮捕されたのは大阪市内に住む無職・堀良平容疑者ら3人。
警察によると、容疑者らは去年3月、必要な契約書などを交付せず、「ERA」と呼ばれるオンラインカジノを巡るマルチ商法に不正勧誘した疑いが持たれている。堀容疑者はオンラインカジノビジネスのリーダー格で、名古屋を拠点に活動していた。

同マルチ商法グループはマッチングアプリやSNSを通じて若い人を中心に勧誘し、自身が主催する副業セミナーに参加させていた。
セミナーでは受講者に対し、オンラインカジノを宣伝して会員を獲得すれば高額の報酬が得られるなどと言い、入会金として75万円を支払わせるなどしていた。

このグループ全体で少なくとも1年間で62億円の登録料を不正に得ていたとみられている。

 

シェアする