2020年10月01日

Oculus Questで遊べるVR FPSとシューティングゲーム5選!

発売から1年以上が経ち、Oculus Questのライブラリは日に日に増え続けており、ほとんどのジャンルで複数の選択肢が用意されている。一人称視点のシューティングゲームの中には、このジャンルの伝統的な慣習を忠実に守っているものもあれば、新鮮でエキサイティングな方法でゲームプレイに工夫を凝らしたものもあり、VRでは特に強力な効果を感じることができる。
以下は、Oculus Questで遊べる最高のVR FPSとシューティングゲームの5選だ。

1. アリゾナ・サンシャイン

「アリゾナ・サンシャイン」は、元々は2017年にPC VR向けにローンチされたこともあり、VRの世界ではかなり前から存在していた。昨年12月にはOculus Quest版が発売され、今年4月の時点ではPC VR版と同じDLCや発売後のコンテンツがすべて配信されている。「アリゾナ・サンシャイン」は、箱の見た目通りのゾンビシューターで、4時間以上のキャンペーンと、起動するためのウェーブベースの大群モードが用意されている。さらに優れているのは、キャンペーンと大群モードの両方がマルチプレイヤーに対応していることで、一人でも、Oculus Questでゲームを持っている友人と一緒にプレイすることができる。

Oculus QuestでソリッドなゾンビFPSを探しているなら、Arizona Sunshineがお勧めだ。

2. Pistol Whip

 Pistol Whipは従来のシューティングゲームではない。銃を振り回しながら、リズムゲームとシューティングゲームを融合させたような使い方で、音楽のビートに合わせて敵を刈り倒していく。このゲームはビートセイバーとスーパーヒットのハイブリッドだ。

ゲームは10曲のオリジナルトラックでスタートしたが、それ以降、無料の発売後のアップデートでさらに多くのトラックが追加されている。シューターとリズムゲームのハイブリッドを探しているなら、「Pistol Whip」を試してみてはいかがだろうか。

3. Robo Recall: Unplugged

 オリジナルゲームのグラフィックの忠実度が高かったため、Oculus Quest版の登場は期待できないと思われていたが、ビジュアルはPCオリジナルには及ばないものの、コアとなる体験はそのままに、壮大なスケールの波のシューティングゲームを提供している。ロボットたちをしていこう!

4.Onward

 Oculus Questで対戦型のマルチプレイヤーシューターを探しているなら、Onwardを選ぶべきだろう。OnwardをミリタリーシムFPSの決定版と呼ぶ人もいる。ビジュアルの忠実さやPC版VRゲームのカスタム機能の一部を欠いているものの(その多くは将来のアップデートで提供されることが約束されている)、Oculus Quest上では最高のマルチプレイヤーVRゲームの1つであることに変わりはない。これはシューティングゲームを楽しむすべてのQuestユーザーのライブラリの中にあるべきゲームだ。

5. Superhot

 Superhotは、FPSジャンルの革新的なテイクだ。どのVRプラットフォームでも楽しめるが、このゲームをプレイするには、間違いなくQuestが最高のヘッドセットだ。ワイヤレスの自由度は、Superhotの潜在能力を完全に解き放つ。スピンしたり、曲がったり、しゃがんだりして、粘り強い状況から抜け出すことができ、VR史上最も独創的でユニークなシューティングゲームの1つだ。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。