2022年12月06日
online casino

MaximBetがスポーツベッティング事業を閉鎖

MaximBet社は、コスト上昇などのマクロ経済の状況により、スポーツベッティング事業の閉鎖を決定したと発表した。World Casino Newsが伝えた

同社は次のように述べた。
「少数の資本のあるオペレーターが支配する市場において、アーリーステージの企業である当社が、トップクラスの事業者であっても収益をはるかに上回る運営コストで競争する能力は、持続可能なものではありません。各州の規制当局と協議しながら、現在優先しているのは、事業を縮小し、コロラド州およびインディアナ州で活動する顧客が資金を引き出して口座を閉鎖できるようにすることです。」

このゲーミングオペレーターは、カルーセルグループの一員であり、マキシム誌との提携で設立された。

立ち上げ後すぐに閉鎖した米国企業は少なくない。先月には、FuboTVがFubo Gaming部門を閉鎖している。

スポーツベッティング企業は、米国市場では州ごとの市場であることや、カジノやリーグ、データ事業者への債務が多いことから、まだ利益率の低いビジネスである。今後、さらなる企業の閉鎖が予想されている。

 

シェアする