2023年01月29日

ラスベガスサンズ、サンズチャイナとブランドライセンス契約更新

Las Vegas Sands(LVS)のマカオ拠点Sands Chinaは、カジノブランドライセンス契約を2023年1月1日から3年間更新したことを発表した。契約期間は2025年12月31日までで、ライセンス費用はSands Chinaが3億7700万ドル。GAMBLING NEWSが伝えた

新しい国際商標ライセンス契約は、Venetian Orient Ltd、Venetian Macau Ltd. (VML)などのSands China子会社に付与される。これまでの契約と同じ枠組みで、LVSブランドを使用を許可するものだ。

新しいライセンス契約では、Sands Chinaはグループのゲーミング収益(GGR)、ノンゲーミング事業収益から、一定の割合を支払うことが義務付けられている。またライセンス料の3億7700万ドルは、2023年は1億1400万ドル、2024年は1億2500万ドル、2025年は1億3800万ドルを上限として、分割払いで支払うという。

新しい商標ライセンス契約は、Sands Chinaのカジノ運営ライセンスの更新が正式に決定してから1週間ほど後に発表された。
新しい運営ライセンスは、マカオの最新のゲーム法に対応するため追加的な変更が含まれてる。VMLは新しい規制に対応するため、48億マカオパタカの投資を受け、株式資本の再編成を実施している。

シェアする