2021年09月22日

【2021年6月最新】オンラインカジノの最新機種スロット3選

仮想通貨専門のブックメーカー、1xBitの2021年6月の最新機種3台を紹介します。
コロナ禍で在宅時間も増えていますが、家でも楽しめる本格スロットはいかがでしょうか?
最新機種は凝った作りの物も多く、ハマること間違いなしです。
それでは早速見ていきましょう!

Max Dangerous and the Lost Relics (マックス・デンジャラス・アンド・ザ・ロスト・レリックス)

Max Dangerous and the Lost Relicsは、2021年6月24日にリリースされた映画「インディ・ジョーンズ」からインスパイアを受け作られたスロットです。秘宝を求めてアドベンチャーな旅へプレイヤーを連れて行ってくれるスロットといえます。
特徴としては、同じ絵柄を連続で消すことで右側にあるメーターが貯まり、満タンになるとフリースピンや配当アップなどの特別な機能が発動します。
また、フリースピン中は配当UPや他のメーターが貯まりやすくなるなどコンボを発生しやすくなっているため、高額賞金を狙えます。
仕様としては、5リールで50ペイラインで、賭け金は0.1mBTC~15mBTCと広く設定できます。また、ペイアウト率は95.3%と少し低くなっているため、波が激しいタイプといえるでしょう。
インディ・ジョーンズやアドベンチャーが好きな人にはおすすめの1台となります。

Heart of Rio(ハートオブリオ)

先ほど紹介したスロットとは違い、リオのカーニバルで楽しい気分で遊ぶことができるスロットです。
Heart of Rioは、エキゾチックなダンサーと美味しいカクテルを飲み、日の出まで遊べるようなスロットとなっています。
特徴としては、2~4リール目にボーナス図柄が3つ止まると8回のフリースピンが与えられます。カーニバル開始です。マネーシンボルを貯めて、最終リスピンでメガマネーシンボルとなって登場し、コレクトシンボルを5リール目に置けるとポット全体を獲得できます。
興奮の最終リスピンを見逃さないようにしましょう。
仕様としては、ペイアウト率96.5%で5つのリールと50ペイラインがあります。賭け金は0.25mBTC~125mBTCと幅広く設定されています。最大のペイアウトは賭け金の10500倍と大きく勝つことができるのも魅力です。

Mr.Macau(ミスターマカオ)

中国のカジノで有名な都市「マカオ」で、マカオさんと一緒に一夜を過ごしましょう。
東のラスベガスの町「マカオ」をモチーフにした華やかなスロットです。
仕様としては、ペイアウト率97.07%で5リール20ペイラインとなっています。賭け金は0.16mBTC~24mBTCです。
特徴としては、ワイルド図柄が2回転ほど残り続けるため、細かく払い出しを受けやすいというのがあります。また、スロットマシーン柄が3つ停止で、10回転のフリースピンボーナスに移行します。その10回転はワイルド図柄は一度引けばずっとロックされるため、いかにワイルド図柄を引けるかにかかっています。
コイン持ちが良い機械なので、長く遊びたい方におすすめです。

まとめ

今回紹介した3機種はいずれも凝った作りのスロットとなります。
システムに最初は戸惑うかもしれませんが、やってみるとすぐに慣れて虜になること間違いなしです。
この3機種が打てるおすすめのオンラインカジノは断然1xBitです。
1xBitでは本人確認不要の仮想通貨専門オンラインカジノです。
この機会に誰にもバレずに遊びたいなら1xBitを利用することをおすすめします。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。