2020年09月29日

ポーカーの役と基本ルールを徹底解説!

カジ旅・ポーカーの役とルールを徹底解説!

「ポーカーってどうやって遊ぶの?」「オンラインカジノでもポーカーって遊べるの?」日本ではあまり認知度が高くないポーカーですが、海外ではプロポーカープレイヤーとして活動する人も多く、かなりメジャーなカードゲームの一種です。

アメリカでは『将来なりたい職業ランキング』でプロポーカープレイヤーが上位にランクインするほど人気のあるポーカーですが、何が人々をここまで魅了しているのでしょうか。

今回は世界中で高い人気を得ているポーカーのルールや必勝法について、まだ遊んだことがない初心者でもわかるように解説していきます。

さらに、人気オンラインカジノ「カジ旅」で実際に遊んでみた経験もお伝えするので、この記事を見てポーカーのルールや遊び方が理解できたら、ぜひカジ旅で遊んでみてくださいね。 The dice.comから登録した方、初回課金された方への豪華特権もあるので、最後までお見逃しなく!

それでは早速参りましょう!

ウェルカムボーナス最大500ドル

ポーカーは3つの種類に分けられる!

ポーカーのルールを知るためには、まずポーカーの種類を知っておく必要があります。ポーカーには大きく分けて3つの種類があるので確認しましょう。

・クローズドポーカー
・オープンポーカー
・フロップポーカー

これらのポーカーはどのような内容のゲームなのでしょうか。簡単に解説していきますので、参考にしてくださいね。

クローズドポーカー

クローズドポーカーは手札を隠してプレイするポーカーです。配られた手札から取捨選択して、全てのアクションが完了してから対戦相手の手札と勝負することになります。

自分の手札の役を強くして、相手よりも上位の役を作ることがクローズドポーカーの目的です。

クローズドポーカーに該当するゲームの一例は以下のとおりです。
・ドローポーカー
・オアシスポーカー

オープンポーカー

オープンポーカーは配られた手札の一部をオープンにしてプレイするポーカーです。オープンポーカーにはカードの取捨選択などはなく、配られた手札のみで勝負します。

お互いの手札の一部が公開されていることから、相手の手札がどれほど強いかを予想して賭けるゲームです。

オープンポーカーに該当するゲームの一例は以下のとおりです。
・カリビアンスタッドポーカー
・7カードスタッドポーカー

フロップポーカー

フロップポーカーは世界で一番主流となっているポーカーで、自分の手札と場に公開されたカード(フロップ)の2つを使用して役を作成します。

フロップポーカーにも取捨選択はなく、自分と相手の役のどちらが上位かを予想して勝負するポーカーです。

フロップポーカーに該当するゲームの一例は以下のとおりです。
・テキサスホールデムポーカー
・カジノホールデムポーカー

ウェルカムボーナス最大500ドル

ポーカーで知っておくべき基本ルール!

ポーカーで最も重要なのが役の組み合わせと数字の強弱です。全てのポーカーでより強力な役をより強い数字で作ることが目的となっています。

カードの役

ポーカーは5枚のカードの組み合わせで役を作り、相手と勝負するカードゲームです。組み合わせ方は様々で、一番揃いやすいワンペアから一番揃いにくいロイヤルストレートフラッシュまで9種類の役が存在します。

ポーカー初心者なら、まずは役の組み合わせを覚えるところから始めましょう。

1.ワンペア(42.25%)配当2倍

ワンペア(42.25%)配当2倍5枚のうち同じ数字の組み合わせが1組ある役です。

2.ツーペア(4.75%)配当2倍

ツーペア(4.75%)配当2倍5枚のうち同じ数字の組み合わせが2組ある役です。

3.スリーカード(2.11%)配当2倍

スリーカード(2.11%)配当2倍5枚のうち同じ数字が3枚ある組み合わせの役です。

4.ストレート(0.39%)配当2倍

ストレート(0.39%)配当2倍5枚のカードの数字が順番に並ぶ組み合わせの役です。カードのマークは問いません。

5.フラッシュ(0.19%)配当3倍

フラッシュ(0.19%)配当3倍5枚全てのカードのマークが揃う組み合わせの役です。カードの数字は問いません。

6.フルハウス(0.14%)配当4倍

フルハウス(0.14%)配当4倍5枚のうち同じ数字のカードが2枚と3枚揃う組み合わせの役です。

7.フォーカード(0.02%)配当11倍

フォーカード(0.02%)配当11倍5枚のうち同じ数字が4枚ある組み合わせの役です。

8.ストレートフラッシュ(0.0013%)配当21倍

ストレートフラッシュ(0.0013%)配当21倍5枚全てが同じマークで数字が順番に並ぶ組み合わせの役です。

9.ロイヤルストレートフラッシュ(0.00015%)配当101倍

ロイヤルストレートフラッシュ(0.00015%)配当101倍5枚全てが同じマークで10、J、Q、K、Aの組み合わせの役です。

以上がポーカーで遊ぶ際に重要となる役の種類です。下に行くにつれて強力な役となります。もし同じ役だった場合は、これから紹介する数字の強弱で勝敗がわかれるので頭に入れておきましょう。

ウェルカムボーナス最大500ドル

数字の強弱

ポーカーにおける数字の強弱は2、3、4、5、6、7、8、9、10、J、Q、K、Aで2が一番弱く、Aが一番強いと決まっています。
数字の強弱

役の組み合わせや数字の強弱は、少し遊ぶだけで簡単に覚えられるのでハードルが高いと思わずに積極的に遊んでみてくださいね。

ポーカーで遊ぶ流れと必勝法を徹底解説!

種類と基本情報を知っていただいたところで遊び方を学んでいきましょう。とはいってもポーカーのルールはゲームの種類によって様々なので、今回はオンラインカジノで主に遊ぶことができる『カジノホールデムポーカー』に絞って解説します。

カジノホールデムポーカーで遊ぶ流れ

オンラインカジノで最もテーブル数が多く主流なのが、カジノホールデムポーカーです。カジノホールデムポーカーはディーラーと一対一で戦うフロップポーカーになります。

ゲームの流れを簡単に図で説明しますね。

カジノホールデムポーカーで遊ぶ流れ

カジノホールデムポーカーは以下の順番でゲームが進行します。
1.任意の金額をゲーム参加料としてベットする
2.プレイヤーとディーラーに2枚、フロップ3枚が配られる
3.2回目のベットタイム(コールするかフォールドするか)
4.コールした場合、残り2枚のフロップが配られディーラーと勝負

それでは順を追って詳しく説明していきましょう、

1.任意の金額をゲーム参加料としてベットする
まずはゲームへの参加料として、任意の金額をANTI(アンティ)と書かれた場所にベットします。後々ANTI(アンティ)の2倍の金額をベットしなければ勝負に持ち込むことができないので、ここで安易に高額のベットをするのはやめましょう。

ANTI(アンティ)に任意の金額をベットしたらゲームが始まります。

2.プレイヤーとディーラーに2枚、フロップ3枚が配られる
ゲームが開始されると最初にプレイヤーとディーラーに2枚、フロップが3枚配られます。プレイヤーは配られた2枚のカードとフロップ3枚を確認して、自分の手札がディーラーよりも強いのかを予想します。

3.2回目のベットタイム(コールするかフォールドするか)
最初のカードが配り終わると2回目のベットタイムとなります。自分の手札が強いと予想する場合はCALL(コール)、弱いと予想する場合はFOLD(フォールド)を選択しましょう。

CALL(コール)する場合はANTI(アンティ)でベットした金額の2倍をベットする必要があります。FOLD(フォールド)を選択した場合は、ANTI(アンティ)にベットした金額が徴収されてプレイヤーの負けが決定します。

4.コールした場合、残り2枚のフロップが配られディーラーと勝負
CALL(コール)を選択した場合、残り2枚のフロップが配られディーラーとの勝負に発展します。最終的には、自分の手札2枚とフロップ5枚の合計7枚を使用して強い役を作った方の勝利です。

ウェルカムボーナス最大500ドル

カジノホールデムポーカーの配当

カジノホールデムポーカーではANTI(アンティ)とCALL(コール)の2か所にベットすることとなり、成立役やディーラーの手札によって受け取れる配当が異なっています。

ANTI(アンティ)の配当
ANTI(アンティ)の配当は単純にゲームに勝利した際の成立役で決定します。役の種類の項目でも書いたとおり、最低2倍から最高101倍の配当を受け取ることが可能です。

例えば、ANTI(アンティ)に5ドルベットした場合、ワンペアの役で勝利すると配当は2倍の10ドルです。フラッシュが成立して勝利すると3倍の15ドルが受け取れます。

CALL(コール)の配当
CALL(コール)の配当はディーラーの手札と成立役によって変わります。

後ほど詳しく解説しますが、ディーラーにはFOLD(フォールド)しなければならない条件となる特別ルールがあり、ディーラーがFOLD(フォールド)した場合は、CALL(コール)から配当を受け取ることはできません。その場合は、CALL(コール)にベットした金額がそのまま払い戻されます。

CALL(コール)で配当を受け取れるのは、ディーラーがFOLD(フォールド)しない条件で勝利した場合です。その際は成立役に関係なく、CALL(コール)にベットした金額の2倍の勝利金が支払われます。

カジノホールデムポーカーの攻略法

ギャンブルに100%勝てる方法は存在しませんが、少しでも高い確率で勝利するための攻略法を解説します。

「AAボーナス」にベットしない

「AAボーナス」はA(エース)のワンペア以上の役を揃えることができると、上乗せして勝利金を獲得することができる賭け方です。

最初の5枚のカード配布時点でA(エース)以上の役を揃える必要があるので、極端に出現率が低いことがわかります。出現率が低いことに伴って配当割合も上昇しますが、割に合わないことがほとんどでしょう。

自分から進んで勝てる可能性が低い賭け方をする必要はないので、基本的にはAAボーナスに賭けずにANTI(アンティ)にだけベットしてカジノホールデムポーカーを楽しんでください。

ディーラー特別ルールを加味した確率を考える
カジノホールデムポーカーは強い役を作った方が勝利すると解説しましたが、自分の手札で役が成立していなくても勝利することができるディーラー特別ルールが存在します。

それは、ディーラーが4のワンペアよりも弱い役の場合FOLD(フォールド)しなければならないというルールです。

例えば、プレイヤーは役の成立なし、ディーラーは3のワンペアが成立していたとします。この時、ディーラーは4のワンペアよりも弱い役なので、強制的にFOLD(フォールド)するのです。したがって、無条件でプレイヤーの勝利となり勝利金を獲得することができます。
ディーラー特別ルール

また、ワンペアが揃う確率は約42%です。半分以上ペアが揃うことがないうえに、ディーラーは揃っていても負けてしまうというルールが存在するので、自分の手札にペアがなくても積極的にCALL(コール)していくことが重要となります。

実際にカジ旅のカジノホールデムで遊んでみた!
カジ旅公式サイトへ

カジ旅・ライブカジノ

カジ旅のライブカジノポーカーは6つのテーブルが用意されています。先ほど紹介したカジノホールデムポーカーをはじめ、スリーカードポーカーやカリビアンスタッドポーカーで遊ぶことが可能です。

今回はオンラインカジノで最もポピュラーでプレイヤー数が多い、カジノホールデムポーカーのテーブルで遊んでみました。

カジノホールデムポーカーでは、2組のトランプをゲームごとに交換して使用します。一方のトランプを使っている時、もう一方は左奥にあるシャッフルマシンによってランダムにシャッフルされ、不正のないゲームを提供してくれますよ。

まずは、最初のベットタイムです。筆者はANTI(アンティ)に1ドルをベットしました。AAボーナスにもベットすることは可能ですが、攻略法でも解説したとおり勝ちにくい賭け方なのでベットはしません。

ベットタイムが終了しお互いに2枚、フロップ3枚が配られました。この時点で筆者の手札では9のワンペアが成立しています。

ワンペアが揃う確率は約42%なので、ディーラーの役が成立していない可能性が高く、勝利する確率が飛躍的に高まります。ここは「プレイ2×」をクリックしてCALL(コール)するのがベストな選択でしょう。

CALL(コール)するとANTI(アンティ)の左側に2倍の金額が自動でベットされます。ANTI(アンティ)に1ドルベットしていたので、2倍の2ドルがベットされました。

最後にフロップ残り2枚が配布され勝負となります。今回ディーラーは役を作ることができなかったことから、特別ルールによって強制的にFOLD(フォールド)となります。

ディーラーのFOLD(フォールド)によって勝利したため、ANTI(アンティ)で2倍の配当、CALL(コール)ではベット額が払い戻されました。

結果的に合計3ドルベットして勝利金は4ドル、差し引き1ドルの勝利です。

まとめ

今回はポーカーの基本ルールをはじめ、オンラインカジノで最も人気のあるカジノホールデムポーカーの遊び方を詳しく解説しました。

カジノホールデムポーカーは、配られた手札やフロップによってコールやフォールドを選ぶことができるので、オンラインカジノの中でも戦略性が求められるゲームです。

カジ旅では、カジノホールデムポーカーだけでなく複数のポーカーで遊ぶことができるので、最大500ドルのウェルカムオファーを活用して遊んでみてくださいね!

ウェルカムボーナス最大500ドル

 

Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。