2021年09月21日

Oculus Quest 2を買ったら最初にすべきフリーゲームなど紹介!

VR

Oculus Quest 2 が発売されてから約2カ月。幸運にも箱から出してすぐに試セル無料の VR ゲームや VR 体験がたくさんある。今回はOculus QuestまたはOculus Quest 2で最初にプレイすべき最高の無料ゲームと体験を紹介する。

Quill Theater(クイル シアター)で見る『Dear Angelica』

Oculus Questでまず最初に探してほしいのは、フェイスブックのVR事業部の初期の頃にでた短編アニメだ。これらは座って見ても快適で、特に順番に見る必要はないが、少なくとも最初にチェックしてみるべき基本的なものは、Henry(完全に家族向け)とDear Angelica(絶対的な涙を誘う)の2つ。

これらの感動的な物語の両方は、フェイスブックがQuest 2と印象的な有料コンテンツに到達するために必要な飛び石として考えてみてほしい。例えば『Dear Angelica』は、Oculus Story Studioのアニメーションツール『Quill』を使ってVRで制作された。

フェイスブックは最終的にStory Studioを閉鎖する一方で、MediumというスカルプトツールをAdobeにスピンアウトさせた。しかし、彼らはPCで動作するQuillを社内で運用し続けており、作成ツール自体はまだどのQuestでも動作しないが、Quill Theaterでは少なくとも、Quillで作成された完全にアニメーション化されたストーリーのいくつかを体験することができる。

これらのストーリーは、よりインタラクティブなコンテンツに移行する前のVRの最初の一歩として、非常にお勧めだ。

Elixir(エリクサー)で魔法使いの見習いになる

このフリーソフトを試してみて、コントローラーを使わないハンドトラッキングがどのようなものなのかを理解してほしい。ハンドトラッキングはまだ実験的なものであり、Elixirでテレポートを成功させるためには非常に特殊なジェスチャーを習得する必要がある。

最初はちょっとイライラするかもしれないが、両手の親指と人差し指で三角形の形を作り、その形を使って地面にあるスポットを枠にはめていく。スポットは一度選択されると点灯し、テレポートするには、それぞれの手で同時にあなたの親指と人差し指を一緒につまむ。

このことを理解してしまえば、Elixirは手の所有感で遊ぶことができる、ちょっとした体験となる。例えば、指の数が違うとどんな感じになるのか、タコのだらりと垂れた指などを体験することができる。

Hide & Seekを VR でプレイ


Oculus Questには、Rec Room、VRChat、AltspaceVR、Bigscreenなど、無料で試せるソーシャルVR体験がたくさんある。

音声ベースのコミュニケーションが鍵を握る世界に行く前に、Half & HalfでHide & Seekのゲームを1~2本試してみることをお勧めする。Normalという会社のソフトは、プレイヤーが何かを言うとそれを聞いて、それを可愛くて訳の分からない言葉に変換する。そのため、このゲームをプレイしている間、誰かに不快なことを言われる心配はない。そのため、コントローラーの使い方を考えたり、ゲームをプレイしたり、現実の人間が住む仮想世界でユーザーに手を振ったりすることがストレスなくできる。

愛らしいバーチャルペットと遊ぶ

無料ゲームBogoは、短いとはいえ、すべての年齢層のゲーマーのための本当に魅力的な時間を提供する愛らしい体験だです。これは基本的には、ニンテンドッグスやたまごっちの体験をVRに移植した合理化されたバージョンのようなものだ。

プレイヤーは、小さな恐竜のような仲間と一緒に時間を過ごす。Bogo についての唯一の不満は、それがあまりにも短いことで、もっと長くてしっかりしたものの開発が進んでいることが期待される。VRはバーチャルキャラクターとのインタラクションに最適なツールなので、長時間にわたってクリーチャーの世話をしているような感覚を味わえるものが、大ヒットする可能性がある。

出所:UPLOAD VR

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。