2020年07月08日

Evoオンライン、登録を7月1日まで延長

Evo社長のジョーイ・クエイヤー氏は、「Evo Online 2020」の無料登録期限を明日7月1日午前9時(日本時間)に延長したと発表した。当初の締め切りであった6月29日が昨日延長され、より多くのプレイヤーがオンライン格闘ゲーム大会に登録できるようになった。DOT ESPORTSが29日伝えた

今年最大の格闘ゲーム大会「Evolution Championship Series」は、ソーシャル・ディスタンス・ガイドラインの影響で、Evoほどの規模の対人戦は不可能となり、完全オンライン化が決定した。トーナメントは7月4日に始まり、約一カ月間開催される。

Evo Onlineでは、3つのリージョンで4週間の週末を使い予選が行われる。リージョン1はアメリカ、カナダ、メキシコ。リージョン2は日本と韓国、リージョン3はヨーロッパだ。オープントーナメントは7月31日から8月2日まで、ベスト8の決勝戦で締めくくられる。

プレイヤーが登録できるのは、「Mortal Kombat 11: Aftermath」、「キラーインスティンクト」、「スカルガールズ 2ndアンコール」、「Them’s Fightin’ Herds」の4つのゲームで、登録料は無料。

しかし、プレイヤーは登録時に25ドルを支払うことで、Evo Onlineバッジとストラップを受け取ることができる。これらの購入による収益の100%は、国際的なヘルスケア団体Project HOPEに寄付され、コロナウイルスの救援活動に役立てられる。

「Them’s Fightin’ Herds」は、7月4日と5日に開催されるEvo Onlineの予選をスタートさせる。4月30日に正式リリースされ、Evo Onlineのメインスターにサプライズで追加された。「Mortal Kombat 11: Aftermath」は今年はMortal Kombat 11のAftermath拡張版となっている。「スカルガールズ 2ndアンコール」や「キラーインスティンクト」は、昨年はメインステージのEvoに登場していなかった。

以下は予選の日程(CT)だ。

Them’s Fightin’ Herds: 7月4日、5日
スカルガールズ2ndアンコール:7月11日、12日
キラー・インスティンクト:7月18日、19日
Mortal Kombat 11のAftermath:7月25日、26日

Evo Onlineのオープントーナメントで紹介されている4つのゲームは、ロールバックネットコードを使用したスムーズなオンライン体験が評価されて選ばれ、さまざまなプラットフォームでプレイすることが可能だ。

Them’s Fightin’ Herds:プレイステーション4
スカルガールズ2ndアンコール:PC (Steam)
キラーインスティンクト:PC(Windows 10)
Mortal Kombat 11: Aftermath:PC(Steam)
Evo Onlineに登録したい人は、必ずイベントの登録ページにアクセスしてスポットを予約する必要がある。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。