2020年10月21日

エーペックスレジェンズ、待望のクロスプレイベータが来週登場

エーペックスレジェンズ(Apex Legends)の最もファンの要望の多かった機能の1つがついに登場する。ゲームディレクターであるチャド・グルニエ氏によると、Xbox One、プレイステーション 4、PCのプレイヤーが一緒にプレイできるクロスプレイベータが来週Outlandsでリリースされる。この機能は、10月6日のアフターマーケットコレクションイベントと一緒に開始される。DOT ESPORTSが伝えた

プレイヤーは、すべてのプラットフォームにいる友人を追加、招待、ボイスチャットができるようになる。ただし、マッチメイキングはもう少しニュアンスの異なるものになるという。
ベータ期間中、コンソールプレイヤーはすべてグループ化される。一方、PCプレイヤーは、他のPCプレイヤーだけでプレイを続けることになる。

XboxやプレイステーションのプレイヤーがPCプレイヤーとグループを組みたい場合は、PC同士の対戦になる。こうすることで、コンソールプレイヤーはPCマッチに参加することを選ぶことができ、一方でコンソールマッチはマウスやキーボードを使用することができない。クロスプレイ機能に参加したくないプレイヤーは、クロスプレイ機能を無効にすることが可能。

また、クロスプレイでは、コントローラープレイヤーがマウスやキーボードユーザーに対してどのようなパフォーマンスを発揮するかを、開発者やコミュニティに確認する機会を提供するだろう。マウスとキーボードを使用すると、より素早く正確な動きが可能になる。それを補うために、コントローラには目標をより簡単に追尾するためのアシスト機能が用意されている。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。