2020年09月28日

ブックメーカーはスポーツの賭け屋さん!カジ旅スポーツで初心者向けに遊び方を解説!

ブックメーカーはスポーツの賭け屋さん!カジ旅スポーツで初心者向けに遊び方を解説!

「ブックメーカーって何をするところなの?」「スポーツベットは海外のスポーツに賭けることができるんだよね?」ギャンブル大国である日本ですが、サッカー以外ほとんどのスポーツに賭けることが禁止されています。

野球賭博や相撲の八百長など、賭博関連の話題で世間を騒がせていますよね。日本においてスポーツに賭けることが禁止されている大きな要因は国から認められた機関がなく、反社会勢力とのつながりが深いからです。

しかし、海外では国や政府から許可を得たブックメーカーがスポーツに対してオッズを定め、ギャンブルの対象としていますよ。

この記事では、ブックメーカーやスポーツベットについて良く知らない人のために、わかりやすく解説していきます。また、人気オンラインカジノ「カジ旅」を利用してスポーツベットで遊ぶ流れも紹介するので、興味があったら当サイトから「カジ旅」に登録して遊んでみてくださいね。

カジ旅に登録すると、初回課金に対してはウェルカムボーナスが100%(つまり入金額のが2倍になる)とスロット「Starburst」の100フリースピンがつきます!2〜4回目の課金にもボーナスが付与され、お得に遊べるので登録をお忘れなく!

ウェルカムボーナス最大500ドル

ブックメーカーは海外で合法的に運営されている賭け屋さん

ブックメーカーは、スポーツを賭けの対象としてオッズを設定することについて、国や政府から運営するための許可を得たオンライン上のお店のことです。スポーツブックとも言うことがあり、世界中のスポーツを対象に賭けを提供しています。

賭けの対象となるスポーツの種類はとても豊富で、ヨーロッパで行われているプロサッカーやアメリカの大リーグなどの有名スポーツをはじめ、ハンドボールやダーツなどのマイナースポーツなども用意されていますよ。

もちろん日本のJリーグやプロ野球も賭けの対象となっており、スポーツが好きな人は観戦と賭けをダブルで楽しむことができるでしょう。

ブックメーカーと日本の公営ギャンブルの違い

ブックメーカーも公営ギャンブルもスポーツやレースに対して賭けるギャンブルあることに変わりはありません。しかし、この両者は似ても似つかない大きな違いがあるので紹介します。

オッズ方式の違い

ブックメーカーと公営ギャンブルの大きな違いはオッズ方式が異なる点です。オッズ方式とは、スポーツやレースに対するオッズ(配当割合)を決定する方法のことを言います。

カジ旅・オッズ方式の違い

ブックメーカーのオッズ方式は、すでに決められたオッズに対して賭ける方法をとっており、賭けた時点で勝利した場合の配当が決定されています。

これに対して公営ギャンブルは、レースの直前にオッズが決定する方法となっており、賭けた時点ではおおよその配当はわかるものの実際にレース直前になってみないとどれほどの配当になるのかわかりません。

どっちが良いかと言えば人それぞれになるかもしれませんが、多くの人は配当があらかじめわかっているブックメーカーのオッズ方式が良いと回答するはずです。

還元率の違い

ブックメーカーと公営ギャンブルは利益の使い道が大きく異なりますが、運営する人がいることから少なからず利益を出さなければなりません。

利益を出すと聞くと民間運営であるブックメーカーの方が大きな利益を上げていると思われがちですが、還元率という観点から見ると公営ギャンブルの方が低く設定されていると言われています。

ブックメーカーの多くがオンラインカジノによって運営されているので、還元率は95%程度です。それに比べ競馬などは75%程度と言われており、競馬などの方が20%ほど多くの手数料を徴収していることになるのです。

なぜオンラインカジノの方が還元率が良いのかというと、単純に市場の広さが関係しています。世界中のプレイヤーを対象としたオンラインカジノでは、公営ギャンブルとは比べ物にならない人が利用しているからです。

還元率を高く設定しても、単純に賭けられる資金量が多いことから十分な利益を出すことができるということですね。

ウェルカムボーナス最大500ドル

スポーツベットの賭け方

基本的にギャンブルはレースやゲームが始まる前にベットし、ベット完了後にスタートするのが一般的です。公営ギャンブルでも同じでレース直前にオッズが確定した段階でベットすることができなくなります。

しかし、スポーツベットでは『ライブベット』と呼ばれる、試合中に賭けることができる賭け方が存在するのです。
カジ旅・スポーツベットの賭け方

ブックメーカーは試合のスコアや経過時間に合わせて刻々とオッズを変更していきます。例えば、元々2.0倍で設定されていたチームが点数を決められて負ける可能性が高くなったため、その瞬間オッズが3.0倍に変わったりするということです。

日本のJリーグやプロ野球だと、地上波放送を見ながらライブベットすることもできますよ。現在進行形の試合に対して賭けることができるライブベットは、他のギャンブルでは味わうことができない賭け方が可能なのです。

カジ旅スポーツの遊び方

カジ旅公式サイトへ

カジ旅では2020年初頭からスポーツベットが可能となりました。2020年8月現在では27種類ものスポーツが賭けの対象となっており、日本のJリーグとプロ野球も含まれていますよ。

多くのスポーツを対象に賭けられるカジ旅スポーツの遊び方を解説していきますね。

カジ旅スポーツ
カジ旅スポーツのページを開くと、このように様々な試合に対するオッズが表示されます。この画像ではJリーグのオッズが表示されていますが、左側の項目からベットしたいスポーツを選びましょう。

カジ旅スポーツ
賭けたい試合を選択すると上のような画面に移行します。今回はプロ野球「広島東洋カープ対読売ジャイアンツ」の試合で説明していきますね。

中央のチーム名や開始時間が書かれたフィールドより下がベットすることができるスペースです。ベットの仕方はかなり多くの種類があります。
・マネーライン (Money line):試合の勝敗を予想する
・前半 1st Half (5 イニング):5イニング終了までのスコアを予想する
・奇数/偶数 (Odd/Even):両チームの合計スコアが奇数か偶数を予想する
・1-3 ランズ (1st To 3 Runs):どちらのチームが先に3点とるかを予想する
・初/最後のホームランズ (1st / Last Home Run):最初や最後にどちらのチームがホームランを打つのか予想する

基本的な賭けはマネーライン(試合の勝敗を予想)になると思いますが、慣れてくるにつれて多くの賭け方をトライしてみると良いでしょう。

野球だけでなくサッカーでもこのように様々な賭け方があるので、スポーツ好きな人は絶対に楽しめるはずです。

カジ旅スポーツ
ベットする項目を選択すると、右側のベットストリップの項目に選択した賭け方が表示されます。あとは賭けたい金額を設定して「ベットする」とクリックするだけです。

試合前に賭ける場合もライブベットする場合もベット方法や遊び方は同じです。ただし、試合中は展開によって刻々とオッズが変更されていきます。賭けようか迷っているうちに不利なオッズに変わることもあるので、賭けようと思ったらすぐに済ませたほうが良いでしょう。

スポーツベットで勝つコツを伝授!

スポーツベットはギャンブルなので絶対に勝てる方法はありません。絶対勝てる方法があればそれは八百長なので、手を出すのはやめましょう。

でも、どうせやるなら勝てた方が100倍楽しいですよね。ここからはスポーツベットで勝つためのコツを伝授しますよ!

これから遊び始める人はぜひ参考にしてくださいね。
カジ旅登録はコチラ

ライブベットを駆使して流れを見ながら賭ける

ブックメーカーで遊ぶ際最も有利な賭け方は、試合の進行を見ながら優勢な方にベットすることです。これはオンラインカジノのスポーツベットだからできることで、公営ギャンブルなら絶対にできない方法となります。

オッズは試合展開によって変化するため、優勢なチームのオッズは試合時間が短くなるにつれて少しずつ低くなっていきます。試合開始前はオッズ2.0倍だった勝負も、試合展開によっては1.2倍まで低下することは日常茶飯事です。

しかし、それだけ勝利する可能性が高いということです。逆に考えると1.2倍のときに1万円賭けると配当は2,000円となります。勝ちやすいのがわかっているのに、一回で2,000円も稼げたら十分ではないでしょうか?

ライブベットを使用し、継続して勝利期待度の高いチームに賭け続けることで小さな勝利金も大きく積み重なっていきます。かなり現実的な攻略法なので、ぜひ実践してみてくださいね!

配当2倍以上のチームでマーチンゲール法

ブックメーカーのオッズは公営ギャンブルとは違い、ベットした段階でオッズが確定します。ということは、オッズ2倍以上のチームに賭けることでマーチンゲール法が使用できるということです。

マーチンゲール法は、負けた時に資金を倍、倍して賭けていくカジノ攻略法ですが、1度勝利することでそれまで負けた金額を一撃で回収できる強みがあります。

ネックとなるのは連敗時にベット額が膨れ上がってしまうことです。しかし、プロスポーツの試合で10連敗を喫することはほとんどありません。仮に連敗が重なってしまったとしても、必ず勝つ日がくるので資金が持てば最強の攻略法となるのです。

まとめ

今回はブックメーカーについての基本情報やカジ旅を使用したスポーツベットの遊び方を解説しました。

ブックメーカーは海外で国や政府に正式に認められたうえで運営しているので、日本人がネットを介して遊んでも問題はありません。

また、日本の公営ギャンブルとは一味も二味も違う、これぞギャンブルというような賭け方ができるので、スポーツ好きの人だけでなくギャンブル好きの人までも楽しむことができるはずです。

カジ旅では2020年から新たにスポーツベットが楽しめるようになりました。日本のスポーツもテレビで観戦しながら賭けることができるので、楽しさは倍増するのではないでしょうか。

カジ旅に無料登録すると、初回~4回目の入金時に最大500ドルのボーナスがあります。軍資金が増えて有利に勝負することができますよ。この機会にカジ旅に登録して、スポーツベットを楽しみましょう!

ウェルカムボーナス最大500ドル

カジ旅登録はコチラ

Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。