2020年10月01日

【LoL】英BBCがUKLCとNLCを放送、アプリで6月14日から

イギリスの放送局BBCは、リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends、LoL)のプロリーグであるUKリーグ・チャンピオンシップ(UKLC)とノーザン・リーグ・オブ・レジェンド・チャンピオンシップ(NLC)を放送する計画だ。ESPORTS INSIDERが伝えた

BBCはUKLCを6月14日から、NLCを6月16日からBBC PlayerとBBC Sportアプリで放送する。

UKLCはイギリスとアイルランドのリーグ・オブ・レジェンドのトップリーグで、毎週日曜日と月曜日に8週間のアクションが行われている。NLCはエコシステムの次のステップであり、フィンランド、ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、そしてイギリスとアイルランドという北欧のトップチームが参加している。

BBC Sportのデジタル部門の責任者であるベン・ギャロップ氏は、この決定について次のように述べている。
「eスポーツといえば、リーグ・オブ・レジェンドに勝るものはなく、この夏の期間中、すべてのチームが活躍する姿を見ることができ、私たちはとても興奮しています。間もなくBBCで再開されるすべてのライブスポーツとともに、今後数週間に渡るこの報道は、私たちのeスポーツへの継続的な取り組みを示しています」

NLCはリーグ・オブ・レジェンドの開発者であるライアット・ゲームズと、トーナメント主催者であるドリームハックとのパートナーシップから生まれた新しいイニシアチブだ。この契約は3年間続き、トーナメントの決勝戦はスウェーデンのヨンショーピングで開催されるドリームハック・サマーで実施される。

4月には、バークレイズがUKLCのヘッドラインスポンサーとして発表された。バークレイズ・ベンチャーズのCEOであるベン・デイビー氏は、この契約について当時のコメントを次のように語っている。
「私たちはドリームハックと提携することで、イギリスのリーグ・オブ・レジェンドの最高峰であるUKLCを開催し、英国のトップeスポーツの才能を育成することができ、非常に興奮しています。スポーツをサポートし、人々を結びつける力を見てきた当社の伝統を考えると、UKLCとのパートナーシップは、バークレイズがプロのeスポーツに参入する最初の一歩であることは明らかでした。私たちは、チーム、選手、ファンが成功し、成長するためにどのようにサポートできるか、コミュニティから学ぶことをとても楽しみにしています。」

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。