ホームカジノ・IRニュースアリゾナ州のスポーツベッティング、23年4月の取扱高は5億3500万ドル

アリゾナ州のスポーツベッティング、23年4月の取扱高は5億3500万ドル

アリゾナ州ゲーミング局は、2023年4月に州全体で行われたスポーツ賭博の総額は、前年同月比4.5%の5億3500万ドル以上に達したと発表した。World Casino Newsが伝えた

アリゾナ州の部族ゲーミングとスポーツ賭博の規制機関の報告書によると、スポーツ賭博の大半はオンラインで行われた。4月に賭けられた金額全体の99%はオンラインから生じており、およそ5億ドル。実店舗のスポーツブックは賭け全体のわずか1%のみの約460万ドルだった。

4月時点で、アリゾナ州のベッターは、17のモバイルスポーツベッティング(イベントベッティング)オペレーターと、州内の25のリテールスポーツベッティングの場所で賭けることが可能だ。オンラインと店舗型のスポーツベッティング事業者に加え、7つのファンタジースポーツ事業者がベッティングのライセンスを取得している。アリゾナ州でのベット総額は5億3500万ドルと報告されているが、ファンタジー・スポーツ・ベット業者が4月に扱ったベット総額はおよそ3000万ドルだった。

 

RELATED ARTICLES

Most Popular