2022年12月02日

アップルのVRヘッドセットは23年発売? 近日発表の噂に懐疑

アップルのAR/VRデバイスやOS「realityOS」が、7日のWWDCで発表されるのではないか、という噂が広まっている。一方で、それらが発表されるのは2023年になってからで、噂は正しくないという声もある。9 to 5 MACが伝えた

金融アナリストのMing-Chi Kuo氏は、7日にアップルがAR/VRについて発表するという噂に懐疑的で、それらは2023年早期になるとの予想を以前から主張している。

同氏のツイッターによると、アップルのAR/VRヘッドセットが大量生産されるまでには、より多くの時間がかかるはずであり、アップルが来週のWWDC 2022で発表する可能性は低い。大量生産体制を整えないまま発表すれば、アップル製品のスペックやデザインをコピーする時間を競合他社に与えることになり、そのためアップルのAR/VRヘッドセットは7日には明らかにされず、発売は来年になるという。

一方、ブルームバーグのMark Gurman氏は、アップルが最近の取締役会で、AR/VRヘッドセットのデモを行ったことを明らかにしている。これは、AR/VR製品の発表が近いことを示唆する。もし7日のWWDCで発表されなければ、新型iPhoneと同時に9月にお披露目される可能性もある。

シェアする