2020年10月01日

エーペックスレジェンズ、Switchにクロスプレイで今秋登場

エーペックスレジェンズ(Apex Legends)が今秋任天堂Switchに登場し、他のプラットフォーム(PC、PlayStation 4、Xbox One、Origin)との完全なクロスプレイが可能になる。これはリスポーン・エンターテインメントとエレクトロニック・アーツ(EA)にとって大きな動きであり、EAがついにSwitchへと大きく移行することになる。EAが18日開催されたEA Play 2020イベントで発表した。Venture Beatが18日伝えた。

エーペックスレジェンズはEAの最大のゲームの一つであり、同社のリスポーン・エンターテインメント・スタジオは、このフランチャイズに多額の投資をしており、フリープレイのバトルロワイヤルシューターとしての人気を維持するため、このゲームを開発している。

エーペックスレジェンズはタイタンフォールの宇宙を舞台にしたSFタイトルだが、コミック的なエッジと素晴らしい戦闘ゲームプレイが特徴で、2019年2月に発売された際には瞬く間にヒットを記録した。このサプライズシューターは、EAの「Anthem」の失敗を補い、初月に5000万ダウンロードを突破した。EAは直近でこのゲームが7000万ダウンロードを超えたと発表している。

エーペックスレジェンズはシーズン5の只中にあり、新たなレジェンド、つまりLobaと呼ばれるキャラクターが追加されている。6月23日に開催されるイベント The Lost Treasuresでは、自分のビーコンを設置することで排除された仲間を復活させることができる Mobile Respawn Beaconsが登場する。キングスキャニオンのマップ上にある他のよく知られたビーコンは全て消えるという。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。