2022年12月06日
macau

APEとJadeがマカオ市場に関する戦略的協力協定を締結

アジア・パイオニア・エンターテインメントは、マカオのジェイドエンターテインメントに、サービスと技術サポートを提供する新しい戦略的パートナーシップを締結した。 マカオでのポジション確立を目指す。 World Casino Newsが伝えた

この提携により、アジア・パイオニアはマカオおよびアジア市場での地位を確立し、ジェイドはマカオでのサービスを強化する。

ジェイドの創設者兼CEOであるJoseph Pisano氏は、次のように述べた。
「APEと提携し、当社の最先端の特注ゲーム技術とソリューションをマカオのトップカジノに提供することで、当社のポートフォリオ戦略を強化することができます。APEは、マカオにおける当社のビジネスを拡大するために、彼らの強力な現地知識と専門性を最大限に活かすことができると信じています。」

また、アジア・パイオニア・エンターテイメント・ホールディングス社の最高経営責任者兼執行役員であるハーマン・ン氏は次のように話した。
「このタイミングでジェイドとのパートナーシップを確立できたことを嬉しく思っています。APEは、革新的で優れたゲーミング製品をカジノ運営者に紹介することに事業を捧げてきました。我々は自信を持って、ジェイドがマカオの市場で最大限の存在感を発揮できるよう、我々の専門知識でサポートしていくつもりです。」

ジェイドエンターテイメントは、2009年にフィリピンで設立された。同社の主な事業は、ホテルやその他のゲーム施設に電子ゲーム機、システム、技術、その他のゲーム製品を提供することだ。現在、同社はフィリピンを代表するビジネス・プロバイダーであり、ゲーム技術におけるリソースとなっている。

アジア・パイオニア・エンターテイメントは、マカオの電子ゲーム機器サプライヤーとして、リーダー的存在。同社は2006年にマカオで設立され、まもなくマカオの賭博検験協調局から認可を受けたゲーミング機器代理店だ。現在では、スロベニア、アメリカ、台湾、オーストラリアなど世界中の企業を紹介するグローバル企業であり、マカオやフィリピンのさまざまな企業と強い関係を持っている。

 

シェアする